ワインリスト

地方別で探す

  • エスポアたびらについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

現地買付けワイン

この蔵の白ワインの頂点!
フランス各地の三ツ星レストランでも取り扱われています!

【白】-辛口コクあり
【品種】-ソーヴィニョン・ブラン
【味わい】-土壌から来るミントのような爽やかな香り。桃や洋梨のような果物のコンフィや、パイナップルのように華やかな香り。蒸気で仕上げた樽というだけあって、グリルしたような樽のニュアンスはまったくなく、ブリオッシュやバターのようなまろやかな風味が心地良く感じられる。ランガランらしいワイン本来のエレガントさが、全く失われず、上品な樽香とコクのバランスが絶妙。

★実店舗と在庫を共有しているため、ご注文頂きました際に品切れの可能性もございます。その際は可能な限り早くご連絡いたします。

  • 残りわずか
  • オススメ
商品コード: EF1-13

キュヴェ アデリス 2005

販売価格(税込) 4,780 円
ポイント: 0 Pt
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

食事との相性

魚介類のグリル、白身の肉を使った料理にも合う。

ワインの特徴・評価

ワイン名は、1923年に父と2人でこのワイナリーを購入したアデリス・ベルトラン氏の名からとった。彼はディアンヌさん、コンスタンスさんの曽祖父にあたり、以前から隣村(ピニャン)でワインを造っていた。

ラベルのモチーフになっているのは、シャトーの南側外壁にある石像。2人の男性が、ぶどうの枝を体に絡ませたながら、2階バルコニーを支えているというもの。
同じデザインの赤ワイン「キュヴェ・ケトン・サン・ジョルジュ」と共に、シャトー・ド・ランガランの名声を、文字通り背負って立つトップ・キュヴェである。

★パリの「ル・ムーリス (LE MEURICE)」や、リヨンの「ポール・ボキューズ (PAULBOCUSE)」、ストラスブールの「ビュルイゼル(BUEREHIESEL)」など、数々の三ツ星レストランでオンリスト。

蔵元紹介【シャトー・ド・ランガラン】


シャトー・ド・ランガランは17世紀初頭からワイン造りを始めた、歴史あるシャトー。

現オーナーの母であるフランシーヌ・グリルさんがこのシャトーでワイン造りを始めたのは20世紀半ば。

ワインビジネスの世界に女性は皆無に等しい時代でした。数々の困難を乗り越え、女性の手でワイナリーの基盤を築き上げ、現在に至ります。ディアンヌさんとコンスタンスさんの2人の娘さんが、お母さん同様ワイン造りに深い愛情を注いでいます。


現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

2018年8月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2018年9月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ログイン

このページのTOPへ
Copyright(C)2010 ESPOA TABIRA All rights reserved.