ワインリスト

地方別で探す

  • エスポアたびらについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

現地買付けワイン

コンセプトは『気軽に飲める本格派!』
凝縮した果実と上品な樽香

【赤】-ややコクあり
【品種】-シラー、グルナッシュ、カリニャン
【味わい】-真っ黒に近い深いルビー色。カシス、シナモンやバニラエッセンスなどの香りが豊かで、このワインを飲む魅力へいざなう。
口に含むと摘みたてのカシス、さくらんぼやフランボワーズの香りも現れる。まるでカシスジャムのようにコクがあり、まったりとした味わいに驚く。
樽の雰囲気が上品に加わってシナモンやカカオの風味が楽しめる。バランスがとれ、後口に完熟したプラムの果実味とまろやかな余韻がゆったりと広がる。

「本物のワインを気取らずに飲んで欲しい」というオーナー姉妹のコンセプトからできた、果実味と樽香のバランスのとれたエレガントなワイン。

★実店舗と在庫を共有しているため、ご注文頂きました際に品切れの可能性もございます。その際は可能な限り早くご連絡いたします。

  • オススメ
商品コード: EF1-12

シャトー・ド・ランガラン ルージュ

販売価格(税込) 2,580 円
ポイント: 0 Pt
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

食事との相性

かぼちゃと豚肉の炒め煮、ほうれん草のキッシュ

ワインの特徴・評価

ラベルにデザインされているのは、シャトーの庭に昔からある石像の「ブドウを食べるライオン」。強靭なライオンが、たわわに実ったブドウの房をほおばっている姿をモチーフにすることで、力強さと美味しさが融合したこのワインの味わいを象徴している。

★'05ヴィンテージ・・・・ワインガイドブック「ギィド・アシェット」で星付きの高評価。

ワイン会での参加者の感想

*ぶどうの香りそのままでフレッシュ感
*渋みは少なく、果実の甘さとコク
*フレッシュ感とコクがマッチしていて、食事に合わせやすい
*ベリー系のジャムのような凝縮した果実の風味

蔵元紹介【シャトー・ド・ランガラン】


シャトー・ド・ランガランは17世紀初頭からワイン造りを始めた、歴史あるシャトー。

現オーナーの母であるフランシーヌ・グリルさんがこのシャトーでワイン造りを始めたのは20世紀半ば。

ワインビジネスの世界に女性は皆無に等しい時代でした。数々の困難を乗り越え、女性の手でワイナリーの基盤を築き上げ、現在に至ります。ディアンヌさんとコンスタンスさんの2人の娘さんが、お母さん同様ワイン造りに深い愛情を注いでいます。


現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

2018年10月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ログイン

このページのTOPへ
Copyright(C)2010 ESPOA TABIRA All rights reserved.